FRANCHISING

For Investor

Entrees/Bowls

  •  全てのエントリーにはフライドライスかスチームドライスそして野菜(オニオン,ズッキーニ)さらに、お好みでステーキ、シュリンプ、テリヤキチキンが選べます

  •     ボウルはフライドライス又はスチドームライスで、そして、お好みでステーキ、シュリンプ又はテリヤキチキンからトッピングを選択

Sushi Rolls

  • 30種類以上もある豊富なスシメニュー

  •     American スタイルのロールが主流

  •     新鮮さを第一に、作り置きはしません

  •     Healthy そしてDelicious

  •     定期的に新メニューを提供

American Influence

  •   ラップなどのアメリカ人好みのメニューも取り入れ、日本食との合体に成功。

  •     一緒に巻くのはサラダだけではなくライスやヌードル又はグリル 野菜で...

  •     スパイシーかマイルドソースで二通りの味

  •     食べやすく又軽食としても女性に人気

  •  十数年間の試行錯誤を重ねて作り上げた、充実のソース カウンター

  •     SOJ独自の数種類のカスタムソース により幅広い味を提供

  •     セルフサービスによりお客様 一人一人のお好みにあわせる事が可能に

  •     シーズンズホワイトソースは 子供から 大人まで幅広い世代で一番人気の ソース

  •     毎日各店舗にて50ガロンから150ガロン のソースを使用

  • アメリカでは余り知られていないアイスグリーンティをいち早く導入

  •     セルフサービスドリンクカウンターにより気軽に味見も可能

  •     ポスターにて健康面での 利点、ヘルシーさをアピール

  •     スイート(もちろんナチュラルスイート)とアンスイートとの二種類を提供

  •     ヘルシードリンクも提供しているとお客様にアピール

  •    現在3店舗にてドライブスルーを導入

  •     車社会ならではのアメリカならではの設備

  •     パーキングの少ない店舗やショッピングセンターの端に位置する店舗を確保出来たときなど、効率よく売り上げ向上が可能

  •     導入により25%~35%売り上げをアップ

  •     ドライブスルーではメニューを限定し待ち時間を短縮

  •     ドライブスルーで、オンラインオーダーのピックアップが可能に

  •  日本風の内装にはこだわらず、清潔で居心地の良さを重視

  •     各々の土地柄などを考慮した店舗ごとで異なるデザインによる独自の雰囲気

  •     内装の高級感、十分な空間を持つトイレ。

  •     ガラス越しに鉄板シェフが料理している姿を見せることで、常に新鮮な食材を提供していることをアピール。

  •     顧客の利便性を重視し店内でのサービスと共にテイクアウトでのサービスも充実。

Our Motto

日本の伝統食にこだわらず各地のお客様のニーズに合わせた新しい日本食メニューを開発し拡げていく。 (食文化は常に時代と共に変わりつつある)

How It All Started

1999年に日本人がほとんど住んでいないジョージア州の サバンナ市にて一号店をオープン。その後サウスカロライナ州チャールストンに2店舗、さらにジョージア州にて4店舗をオープン。

現在7店舗と、東海岸での日本食fast-foodフランチャイズとしては急成長を遂げており、グループ全体で年商$12ミリオンをあげる。

2012年末までにフロリダ州ジャクソンビルに、同じく カリフォルニア州そしてハワイ州にもオープンを予定。 現在、全米展開構想(5年間100店舗計画)に向け投資家又はフランチャイジーを募集しながら、直営店の物件探しも 継続中。

image

Our Method

  1. メインの食材となるフライドライス。ズッキーニとオニオン、ステーキ、 シュリンプ、テリヤキチキンはホットバーにてキープ。

  2. スペシャルオーダーとなるヌードル、ベジタリアンプレート、フィレリブアイ、アヒツナなどは オーダー後に調理を開始

  3. 寿司オーダーとラップは寿司コーナーから、

  4. 天ぷら、パン粉チキンナゲット、 スプリングロール、デザートの チーズケーキはキッチンより

  5. オーダーをレジにて 受付

  6. レギュラー メニューはホットバーより、スペシャルは各セクションで 調理を開始

  7. オーダーを再確認後サービスカウンターにてお客様に手渡す

Seasons Of Japan

  •   高品質の素材を提供 SOJ 専用ブランド (アンガスビーフステーキ、 チキン、シュリンプ、ソース)

  •     量の多さ

  •     クイックサービス

  •     低価格

  •     快い空間を提供

  • 平均来客数は、各店舗の面積やロケーションにより異なる

  • 十分なパーキングを 確保出来る店舗ほど 集客率は上がる

  • 大型家電販売店、大型スーパーマーケットの在る、大型ショッピングセンター内店舗などは最適

The Competition

  •  中間グレードの素材

  •     量が少なめ

  •     待ち時間が最低15分 (ランチ時余り時間取れないお客様には不便)

  •     高めの値段設定

  •     高級感を感じさせないインテリア

  • 1999年に日本人がほとんど住んでいないジョージア州の サバンナ市にて一号店をオープン。その後サウスカロライナ州チャールストンに2店舗、さらにジョージア州にて4店舗をオープン。

  • 現在7店舗と、東海岸での日本食fast-foodフランチャイズとしては急成長を遂げており、グループ全体で年商$12ミリオンをあげる。

  • 2012年末までにフロリダ州ジャクソンビルに、同じく カリフォルニア州そしてハワイ州にもオープンを予定。 現在、全米展開構想(5年間100店舗計画)に向け投資家又はフランチャイジーを募集しながら、直営店の物件探しも 継続中。

Mobile App

Order from any of our locations, on your phone

Seasons of Japan Loyalty

See your SOJ points balance, rewards, and more!

Contact

Lets Keep In Touch